ファッション界注目のラッパー A$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)

asap-rocky-ms Style

(Via: https://www.pinterest.jp/pin/298785756509416543/

 

今シーズンのFRENCH CONNECTIONのメインモデルに起用されたのは、

イギリス人ラッパーの※ Rejjie Snow(レジー・スノー)ですが、

 

 

音楽とファッションには切っても切れない密接な関係性があります。

 

かつて、または現在も、ラッパー (≒B−Boy) のファッションと言えば、ダボダボのジーンズを腰履きする、というイメージが強い方も多いかと思います。

 

IMG_0722

 

Protect Ya Neck / Wu-tang Clan Live 映像より)

 

その理由は、ゲットー(貧しい地域)が生んだ音楽というだけあって、成長しても新しい服を買う必要がないように、

「親からあらかじめ大きいサイズの服を与えられた」

「刑務所で走れないようにダボダボのズボンをはかされていた」

などをレペゼン(自分の住む地域や環境を主張、アピールする)するため

という非常にストリートの生活事情に近い理由から、彼らのファッションの軸になっていったようです。

 

しかし、時を経て、ストリートカルチャーとモードカルチャーをミックスさせたスタイルのラッパーが登場。

 
 

カニエ・ウェスト(Louis Vuittonなどとコラボ)

 

pinit.js
 

 

ファレル・ウィリアムス(CHANELの広告に登場)

 

a

 
 

の登場でラッパーのファッションも変化してきました。
そんな中、今もっともファッションアイコンとして、注目されているラッパーがこの人。

 

A$AP Rocky (エイサップ・ロッキー)

 

  A$AP Rocky (エイサップ・ロッキー) 1988年10月3日生まれ ニューヨークハーレム出身 2013年にデビューアルバム『Long.Live.A$ap』は発売1週目に13万枚以上売り上げ、ビルボードにて首位を獲得。

 

 

GQの「オシャレな男性セレブ20人」でも1位を獲得。

 

かつて、Alexander Wang の広告に登場したこともあります。   a

 

ちなみに新宿の歌舞伎町がPVのロケ地として使われています。

 

 

ビデオプロデューサーを務めたのは日本人のShin Nishigaki

また、EXILEHIROMAKIDAIm-floVERBAL、元DEXPISTOLSDJ DARUMAからなる音楽ユニット PKCZ(R)(ピーケーシーズ)の協力もあり、このPVが完成したようです。

 

第58回グラミー賞(2016年)の「最優秀ミュージック・ビデオ」賞にノミネートされました。

 

さて、話は元に戻り、

彼のデビューアルバムの収録曲

 

『Fashion Killa』

 

のPVでは言わずと知れた歌姫であり、世界的ファッションアイコンである
Rihanna(リアーナ)をフィーチャーし話題に。

 

Prada

Dolce & Gabbana

Balenciaga

Escada

Helmut Lang

Alexander Wang

 

など、たくさんの有名ブランドの名前が出てきます。

 

この曲はDKNYのキャンペーン広告動画にも使われ、話題になりました。

 

pin
  Cara Delevingne(カーラ・デルヴィーニュ)Jourdan Dunn(ジョーダン・ダン)A$AP Rocky (エイサップ・ロッキー)の3人。

 

 

そんな彼はスーパーモデルのChanel Iman(シャネル・イマン)と恋仲になったことも。   pin

 

ファッション界において最重要人物となっています。

 

エイサップ・ロッキーのファッション

 

pin

 

pin

 

pin

 

pin

 

pin

 

pin

 

pin

 

pin

 

ハイブランドの上品さにストリート感をミックスさせた今トレンドのスタイルは、彼が作り出したと言っても過言ではありません。

 

エイサップ・ロッキーを通して、ラッパーとしての「成り上がってやるぜ」「俺はこんなにBIGなんだ」

というパーソナルな表現を、音楽とファッションを通してクロスオーバーしていく様変わりを見れる気がします。

 

ファッション界において、今後のラッパーたちの動向に目が離せません。

 

Rejjie Snow(レジー・スノー)

ロンドンを中心に活躍するラッパー。アイルランドの首都、ダブリン出身。
デビューシングルが、iTunes UK Hip Hopチャートにおいて、カニエ・ウェスト(Kanye West)を破り、堂々1位に輝く。
ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの娘”リリー・ローズ・メロディ・デップ“が、『All Around the World』のPVに出演していることでも話題となった。