注目すべきUKの女性ラッパー

フィメールラッパー-イギリス Style

毎年「Freshman Class」という企画で「注目すべき新人ラッパー10人」を発表するアメリカの代表的なヒップホップカルチャー誌『XXL』で、「注目すべきUKヒップホップ、グライムアーティスト10人」も発表されています。

 

※参照:UK発祥のグライムとヒップホップの違いとは?

 

その中に、フィメール(女性)ラッパーが3人リストイン。

 

Stefflon Don(ステフロン・ドン)

 

ステフロン ドン

(Via: https://www.universal-music.de/stefflon-don)

 

バーミンガム生まれ。14歳からロンドンで育ったジャマイカ系イギリス人の25歳。ジャマイカンなノリの良さで、攻撃的かつセクシーなスタイルが特徴的です。

 

アメリカの人気R&Bシンガーのジェレマイ(Jeremih)にフィーチャーされたこの曲で知名度を上げました。

 

 

最近人気ラッパーのフレンチ・モンタナ(French Montana)とのコラボ曲がUKチャート7位を記録し、さらに人気上昇中です。

 

 

ナディア・ローズ(Nadia Rose)

 

Nadia Rose ナディアローズ

(Via: https://www.bbc.co.uk/music/artists/053d9c6a-8055-45b8-9aa7-7270cd819f4d

 

サウスロンドン生まれの24歳。アデルやエイミーワインハウスを輩出したブリットスクールの出身で、今最も勢いのあるUKラッパーStormzyのいとこでもあります。

 

※参照:UKのアーティスト養成学校「ブリットスクール」とは

 

昨年のMOBO アワードで、最初から最後までワンカットで撮影した「Skwod」が最優秀映像賞に選ばれています。

 

 

BBCが次代の音楽シーンを担う新人を紹介するSound of 2017でも5位にランクインし、デビューEP『Highly Flammable』がリリースされました。

 

Ms Banks(ミス・バンクス)

 

Ms Banks ミス バンクス

(Via:http://www.hungertv.com/feature/ms-banks-is-the-uk-mc-about-to-own-2017/)

 

サウスロンドン出身の23歳。12歳からフリースタイルを始め、15歳で作詞作曲をスタート。20歳の時にフリーダウンロードのミックステープをリリースし、着実に知名度を上げてきました。

 

2015年にはタイニーテンパーの「Been the Man」でJMEやStormzyら大物と共演。

 

※参照:UK発のおしゃれラッパー「タイニー・テンパー」

 

フリースタイルで見る彼女のスキルは確か。
 

 

最新曲はこちら。

 


 
すでにその名を世界に轟かせているSkeptaやStormzyに続くUKラッパーは彼女たちかもしれません。