いまホットなUKミュージシャン

beatles ビートルズ One Direction ワン ダイレクション UKミュージシャン History

lady gaga david bowie 出火吐暴威 レディ・ガガ デヴィッド・ボウイ 衣装 漢字

 

先日行われた第58回グラミー賞のパフォーマンスで、レディ・ガガデヴィッド・ボウイへの追悼でトリビュート・パフォーマンスをして話題になりましたが、イギリスには、音楽の歴史に名を刻む偉大なミュージシャンが数多くいます。

 

ビートルズ、ローリング・ストーンズ、キンクス、フィル・コリンズ、ヴァン・モリソン、ロッド・スチュワート、レッドツェッペリン、エリック・クラプトン、デヴィッド・ボウイ、セックス・ピストルズ、ザ・クラッシュ、ポリス、ザ・フー、ピンクフロイド、ブラック・サバス etc.

 

過去の偉大なミュージシャンを見てわかるように、元々UKの音楽といえばロックです。実際「UK=ロックの街」というイメージが今でも根強いですが、世界的な潮流もあって、いま現地でホットなミュージシャンは、過去のUKミュージックのイメージとは結構異なります。

 

そこで、今も変わらず世界の音楽シーンをリードし、ファッション業界にも多大な影響を与え続けるUKの音楽シーンを代表する人気アーティストを一挙ご紹介します。

仮にアーティストにピンとこなくても、曲を聴けば「聞いたことある!」ということも結構多いと思います。

 

アデル(Adele)

 

アデル adele

 

まずは言わずと知れたこの人。21世紀以降、楽曲の総売上で世界で最も売れているシンガーソングライター。

過去に2年連続でグラミー賞を受賞し、2012年には『007  スカイフォール』主題歌を歌い、アカデミー賞で主題歌賞を受賞

 

最新アルバム『25』は2015年に世界で最も売れたアルバムとなり、すでに全世界で800万枚以上のセールスを記録。

 

 

 

マーク・ロンソン(Mark Ronson)

 

mark ronson マーク・ロンソン アップ タウン ファンク Uptown Funk

 

アデルエイミーワインハウスのプロデューサーとして知られる音楽プロデューサー 。

第58回グラミー賞(2016年)で『 Uptown Funk ft. Bruno Mars 』年間最優秀レコード賞を受賞。2015年に最も売れたシングルとなった。

 

マーク・ロンソンについての記事はこちら

 

 

 

エド・シーラン(Ed sheeran)

 

ed sheeran エド・シーラン

 

若干25歳、叩き上げのシンガーソングライター。

第58回 グラミー賞(2016年)で『 Thinking Out Loud 』が主要4部門の内の1つである 年間最優秀楽曲賞を受賞。

また、同曲が 最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞も受賞し、2冠に輝く。

 

エド・シーランについての記事はこちら

 

 

 

ワンダイレクション(One Direction)

 

OneDirection ワンダイレクション イギリス アーティスト

 

21世紀のビートルズ」とも言われる説明不要の世界的人気ボーイバンド。

 

 

 

サム・スミス(Sam Smith)

 

sam smith サム・スミス  イギリス人 アーティスト

 

2015年公開の映画『007  スペクター』主題歌を歌うシンガーソングライター。

第57回グラミー賞(2015年)で、6部門ノミネート、主要4部門中3部門獲得

同年、アルバム「In the Lonely Hour」は69週連続でUKチャートトップ10にランクインし、ギネス記録に認定。

 

 

 

ディスクロージャー(Disclosure

 

ディスクロージャー Disclosure UK アーティスト

 

若干25歳と22歳の兄弟からなるダンス・ミュージックデュオ。

サム・スミスをボーカルに迎えた2012年リリースのシングル『Latch』が話題となり、UKチャートで最高11位。

デビュー・アルバム『Settle』はUKチャート初登場1位を獲得。

 

 

 

ルデイメンタル(Rudimental)

 

rudimental fashion ルディメンタル ファッション

 

2011年 デビューしたロンドン出身の4人組エレクトロ・ドラムンベースバンド。

EDMの中では珍しいバンドスタイルで、ソウルフルなサウンドが特徴的。

世界各国のチャートで1位を獲得し、2014年には最優秀ブリティッシュ・シングル賞 を受賞。

エド・シーランエミリー・サンデーなどとも共作。

 

ルディメンタルについての記事はこちら

 

 

 

カルヴィン・ハリス(Calvin Harris)

 

Calvin Harris カルヴィン・ハリス イギリス人 アーティスト

 

スコットランド出身のDJ。

リアーナケシャなどの楽曲を制作。2015年は78億円を稼ぎ、3年連続世界一稼ぐEDMのDJに。

テイラー・スウィフトの恋人としても有名。

 

 

 

エリー・ゴールディング(Ellie Goulding)

 

Ellie Goulding エリー・ゴールディング イギリス人 アーティスト

 

広いオクターブと甘いヴォイスを持つシンガーソングライター。

2010年 デビューアルバム『Lights』でUKチャート1位を獲得。

2013年にリリースされたカルヴィン・ハリスともコラボレーションした『I Need Your Love』が米ダンスチャート1位を獲得。

第58回グラミー賞(2016年)では『Love Me Like You Do』で、最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス にノミネート。

 

 

 

コールドプレイ(Coldplay)

 

coldplay コールドプレイ イギリス アーティスト

 

今もなお高い人気を誇るロンドン出身のオルタネイティヴ・ロックバンド。

各音楽賞を総なめにし、スタジオアルバムはすべてUKチャート1位を獲得。USチャートでも1位を獲得している。

全世界で8000万枚以上のレコードセールスを持つ。

先日行われたアメリカの国民的行事であるハーフタイムショーでは、ビヨンセブルーノ・マーズと共に出演。

 

 

 

リタ・オラ(Rita Ora)

 

2 Rita Ora リタ・オラ イギリス人 アーティスト

 

JAY-Z(ジェイ・ジー)が代表を務めるロック・ネイションに所属するロンドン出身のシンガー。

デビューシングル、アルバムともにUKチャート1位を獲得。かつて、ブルーノ・マーズと交際していたことも。

ファッションアイコンとしても人気でadidas originalsのモデルやコラボレーションもしている。

 

 

 

クリーン・バンディッド(Clean Bandit)

 

Clean Bandit クリーンバンデッド イギリス人 アーティスト

 

クラシック・ミュージックとエレクトロ・ミュージックを融合させた音楽グループ。

2009年にイギリス・ケンブリッジで結成。

第57回グラミー賞(2015年)Rather Be最優秀ダンス・レコーディング賞を受賞。

 

 

 

ジェイムス・ベイ(James Bay

 

James Bay ジェイムス・ベイ UKアーティスト

 

第58回グラミー賞(2016年)では主要部門の最優秀新人賞最優秀ロック・ソング賞最優秀ロック・アルバム賞の3部門にノミネートされた、25歳の新進気鋭のシンガーソングライター。

デビューアルバム『Chaos and the Calm』はいきなりUKチャート1位を獲得。

 

 

 

ジェス・グリン(Gess Glynne)

 

jess glynne ジェス・グリン イギリス人 アーティスト

 

シンガー・ソングライター。

クリーン・バンディット(Clean Bandit)『Rather Be』のヴォーカルとして一躍脚光を浴びる。

デビュー・アルバム『I Cry When I Laugh』には、UKチャート1位を獲得したシングル5曲を収録。

 

ジェス・グリンについての記事はこちら

 

 

 

エミリー・サンデー(Emeli Sande

 

Emeli Sande エミリー サンデー UK アーティスト

 

スーザン・ボイルリアーナ他多くのアーティストに楽曲を提供するシンガーソングライター。

2012年 デビューアルバム『Our Version of Events』はUKチャート1位を獲得。

2012年のロンドンオリンピックの開会式でパフォーマンスを披露。

先日のグラミー賞で最多部門受賞のケンドリック・ラマーとも共作(『Next to Me』)

現在、ニューアルバムに向けてアリシア・キーズ、ケイティ・ペリー、リアーナなどと楽曲制作中。

 

 

 

タイニー・テンパー(Tinie Tempah)

 

tini tempah タイニー テンパー UKアーティスト

 

デビューシングル、デビューアルバムともにUKチャート1位

UK出身のラッパーとして、史上初めて全米でミリオン・セラーを達成

また、GQ誌が選ぶベスト・ドレッサー賞も受賞しおり、ファッションアイコンとしても活躍。

 

タイニー・テンパーについての記事はこちら

 

 

 

マムフォード・アンド・サンズ(mumford&sons)

 

mumford& sons マムフォード&サンズ UKミュージシャン

 

2007年に結成された、ロンドン出身の4人組フォークロックバンド。

デビューアルバム『Sigh No More』は全世界で800万枚以上という驚異的な売り上げを記録し、

グラミー賞やNMEアワードの最優秀新人賞にノミネート

3rd. アルバム『Wilder Mind』は、イギリスアメリカオーストラリアカナダアイルランドオランダノルウェーチャート1位を獲得。

 

 

 

ザ・ナインティーンセヴンティファイヴ(The 1975)

 

The1975 UKミュージシャン

 

マンチェスター出身のオルタネイティブ・ロックバンド。

2013年 デビューアルバム『The 1975』はUKチャートで初登場1位

2016年2月に発売されたセカンドアルバム『I Like It When You Sleep, for You Are So Beautiful Yet So Unaware of It』は、

イギリス、アメリカなど6カ国以上でチャート1位を獲得。

 

 

 

 

フォーメーション(Formation)

 

フォーメーション

 

ロンドンのストリート発の5人組バンド。

幼いころから両親の影響で、多くの音楽を聞いて育ったリットソン兄弟を中心に、ナイン・インチ。ネイルズ、YMOのサウンドに影響を受け、ヒップホップや、ジャズ、オーケストラ、アフリカ音楽など様々な音楽要素から生まれる強靭なグルーヴは、カサビアンの後継者とも言われています。

2017年4月にデビューアルバム『Look at the Powerful People』を発表。

 

 

 

 

まだまだ紹介しきれないUKミュージシャンはたくさんいますが、様々なジャンルから世界的なミュージシャンが誕生しています。

 

今後も、UK音楽シーンから目が離せません。